MENU

BLUE ENCOUNTは解散しかけた?話題になった経緯をまとめ

当サイトでは広告を利用しています。
BLUE ENCOUNTは解散しかけた?話題になった経緯まとめ

有名なアニメやドラマとのタイアップも多い4人組ロックバンド、BLUE ENCOUNT

検索すると「解散」というワードが出てきますが、一体なぜなのでしょうか?

解散が話題になった経緯についてまとめました。

  • BLUE ENCOUNTは解散した?しかけた?
  • 話題になった経緯
  • メンバー仲
目次

BLUE ENCOUNTは解散した?しかけた?

BLUE ENCOUNTは解散していません

2024年4月からのドラマ『GTOリバイバル』の主題歌を担当することも決まっています。

ただ、「解散の危機」のようなものはあったようです。

解散が話題になった経緯

ブルエンの解散云々が話題となった大きなきっかけは、2022年6月にベースの辻村さんが活動拠点をアメリカに移したことだと考えられます。

辻村勇太さん(ベース)の渡米

他のメンバーは日本に残っているので距離が離れてしまうことになりますが、脱退とはなっていません

  • 楽曲制作やレコーディングはこれまで通り4人で行う
  • ライブのみサポートメンバーを入れる

という活動形態となっています。

もともと辻村さんは、海外での音楽活動に挑戦したいという思いを持っていたそうです。

数年その思いを抱えながら、2019年に騒音性難聴と診断されたことで自分の音楽人生に向き合い、メンバーに渡米の意思を伝えたということでした。

参照:今後の活動についてのご報告|BLUE ENCOUNT オフィシャルサイト

もともとは脱退の予定だった

2019年に渡米の意思を伝えた際、辻村さんは脱退するつもりだったそうです。

辻村 ”アメリカに行くけどバンドにはまだいさせてほしい」なんて都合のいいことは僕の口からは言えなかったので、最初は「脱退したい」とはっきり伝えたんですよ。”

BLUE ENCOUNT「Z.E.R.O.」インタビュー|4人で前へ進むための選択と、切り開く新たな道 – 音楽ナタリー

話し合いののち、2020年の横浜アリーナ公演を辻村さん卒業ライブとする予定だったのですが、コロナで延期となってしまいました。

辻村さんの渡米もコロナで難しくなり、脱退の件は一年延期となったそうです。

そのままアルバム「Q.E.D」の製作や、延期となっていた横浜アリーナ公演を4人で続けていきます。

その中で、「やっぱりこの4人がいい!」との思いを強くした田邊さんは、「辻村さんが脱退しない活動形態」を思いつきます。

田邊  ”そこからいろいろ考えて、今年発表したような活動スタイルの草案が僕の頭の中でできあがったんです。そのタイミングでまず、辻村に「こういう思惑があるんだけど、どう? バンドに残らない?」「やっぱりお前のベースがいいと思ってるから」と伝えて。”

BLUE ENCOUNT「Z.E.R.O.」インタビュー|4人で前へ進むための選択と、切り開く新たな道 – 音楽ナタリー

そして辻村さんもバンドに残ることを決意

メンバーやスタッフともよく話し合った結果、辻村さんは脱退せず4人で活動を続けることになりました。

解散の予定はあった?

バンド内で解散の方向性があったかはわかりませんが、

脱退の方向ではあっただけに、それなら解散も…と視野に入っていたこともあったのかもしれません。

いずれにせよ、辻村さんの渡米発表をきっかけに、「ブルエンは解散してしまうのか?」という話題になったのだと思われます。

BLUE ENCOUNTのメンバー仲は?

辻村さん渡米後も、順調に活動を続けていることがうかがえます。

辻村さんが帰国のタイミングでブルエンのライブに参加したりもしているようです。

2023年のメジャーデビュー9週年の際には、卒業アルバムの撮影に欠席した人のような形で辻村さんも写真に映っていました。笑

仲良しですね。

BLUE ENCOUNTのゲストベーシスト

辻村さんの渡米後のライブは、ベースにサポートメンバーが入っています。

メンバーが敬愛するベーシストをライブごとに招いており、サポートというより「ゲスト」という形だそうです。

これまでにはこういった方がゲストベーシストとして参加しています。

  • あきらかにあきら(THE ORAL CIGARETTES)
  • MOMIKEN(SPYAIR)
  • 猪野進一(I-RabBits)
  • 前田恭平(androp)
  • 中村和彦(9mm Parabellum Bullet)
  • 下上貴弘 (アルカラ)

結構有名なバンドの方もいらっしゃいます。

サポートメンバーを決めない、というのは上手なやり方だな~と思いますよね。

BLUE ENCOUNは解散しかけた? まとめ

バンドに解散の話題はつきものですが、ブルエンのような収まり方はなかなか見かけません。

新たな夢を抱いたメンバーに寄り添い、それでも4人でバンドを続けるため、形にとらわれないアイデアを実現したメンバー4人の人間力の高さを感じました。

2024年4月からは『GTOリバイバル』の主題歌も担当されているので、ますますの活躍が期待されますね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次